ホーム >酒蔵のご案内

山形の酒蔵のご案内

全て表示する | 庄内・最上地方村山地方置賜地方

和田酒造(資)

寛政9年の創業以来、おめでたいことから命名されたと言われる『あら玉』を主商標とし、地域の方々に支持され、地元密着の酒造りを展開してまいりました。現在、原料米にこだわりを持ち続け、自然米や酒造好適米を契約栽培している。

住所 〒999-3511
山形県西村山郡河北町谷地甲17
電話 0237-72-3105
FAX 0237-72-3598
代表者 和田 多聞
URL http://www.hinanet.ne.jp/~aratama/
見学 可能
見学時間 8:00~17:00
休業日 日曜、祝日
備考 要予約/仕込みの状況によりお断りする場合あり。

ページトップへ

(株)六歌仙

地元産酒米と黒伏山系湧水を用い、歌人が和歌を作るように蔵人が真心を込めて造る。

住所 〒999-3702
山形県東根市温泉町3-17-7
電話 0237-42-2777
FAX 0237-43-6074
代表者 松岡 茂和
URL http://www.yamagata-rokkasen.co.jp/
見学 可能
見学時間 9:00~15:00
休業日 基本カレンダー通り(事前予約により休日も可)
備考 要予約/20~30分程度蔵内を見学出来ます。

ページトップへ

古澤酒造(株)

当社の創業は天保7年(1836年)現在地、寒河江にて紅花商いと酒造業を始めたといわれています。長年に亘って受け継がれ、磨きぬかれた伝統の技と近代設備により、自主管理で造る嘘のない酒造りを続けてきました。昭和5年には全国酒類鑑評会で名誉を受け、近年も平成元年、3年、7年と金賞に輝くことが出来ました。

住所 〒991-0023
山形県寒河江市丸内3-5-7
電話 0237-86-5322
FAX 0237-86-0567
代表者 古澤 康太郎
URL http://www.furusawa.co.jp/
見学 可能
見学時間 10:00~16:00
休業日 日曜、祝日
備考 資料館見学

ページトップへ

出羽桜酒造

『でわざくら』は天童市中央の舞鶴山の美しい桜にちなんで名付けられました。地元の米と水で、地元の杜氏と蔵人が醸す酒。地元の消費者の熱い支持を受ける酒。私達はそんな真の地酒の理念を貫きながら、皆様の熱いご支持を頂いております。
吟醸酒の素晴しさをより多くの人に知ってほしい。そんな願いを込めて造り続けている吟醸酒は、市販吟醸酒のパイオニアと高く評価されています。

住所 〒994-0044
山形県天童市一日町1-4-6
電話 023-653-5121
FAX 023-653-0600
代表者 仲野 益美
URL http://www.dewazakura.co.jp/
見学 可能
見学時間 8:00~17:00
休業日 土曜、日曜、祝日
備考 要相談

ページトップへ

千代寿虎屋(株)

寒河江は古くから東北の灘といわれた地方です。月山の雪溶け水が、清らかな寒河江川となり、その伏流水が発酵に欠かせない成分を含み、冷たい水がかかった田んぼからは大粒の酒造米が産出されました。『自然に恵まれたこの地で、伝統の技と心を忘れず、真においしい日本の酒を造りつづけています。』

住所 〒991-0032
山形県寒河江市南町二丁目1-16
電話 0237-86-6133
FAX 0237-86-9644
代表者 大沼 寿洋
URL http://www.chiyokotobuki.com/
見学 可能
見学時間 9:00~17:00
休業日 土曜、日曜、祝日
備考 要予約、指定日、指定時間

ページトップへ

(株)設楽酒造店

当酒造がある山形県西川町は、霊峰月山の麓、四季それぞれに美しい大自然に抱かれた、こころ豊かな町です。月山は、出羽三山の一つとして全国に知られています。この万年雪の雪解け水が、数百年の歳月を経て、清水となって湧き出るのが、環境庁選定”名水百選”の「月山自然水」であり、酒づくりに最適の水として利用されています。おいしい米と、おいしい水が出会って初めて香り立つふくよかな味わいをご堪能ください。

住所 〒990-0701
西川町大字睦合丙674-2
電話 0237-74-2020
FAX 0237-74-2068
代表者 設楽 厚三郎
URL http://www.shitara-syuzou.com/
見学 可能
見学時間 13:30~15:00
休業日 日・月・火・水
仕事により変更あり
備考 酒造資料館を見学

ページトップへ

男山酒造

「男山」の銘柄は、京都男山八幡宮の名にちなんだ由緒あるもの。米・水・風土に恵まれたここ山形で、良い酒づくり一筋に歩み続け、全国新酒鑑評会で5年連続を含む16回にわたり金賞を受けるなど、その品質は高く評価されています。

住所 〒990-0037
山形県山形市八日町2-4-13
電話 023-641-0141
FAX 023-641-0225
代表者 尾原儀助
URL http://www.otokoyama.co.jp/
見学 可能
見学時間 9:30~16:00
休業日 1/10、11、16、17、23、24、31
2/6、7、13、14、21、22、28

ページトップへ

米鶴酒造(株)

「酒は正直なものですよ」のキャッチコピーで知られる当蔵は、市販吟醸酒のさきがけとして、30年以上も前から吟醸酒を市販しています。
蔵人を含む地元農家で組織した酒米研究会で酒米にこだわり、地場出身の蔵人による独自の技術でていねいに醸すその酒造りは、大自然との調和、そして人との調和の心を基本にしています。

住所 〒992-0301
山形県東置賜郡高畠町二井宿1076
電話 0238-52-1130
FAX 0238-52-3200
代表者 梅津 陽一郎
URL http://yonetsuru.com/
見学 可能
見学時間 10:00~16:00
休業日 不定休
備考 要予約

ページトップへ

東の麓酒造(有)

南に吾妻連峰、北に出羽丘陵の広がる置賜盆地は、良質の酒造米を産し、酒造りに欠かせない厳しい冬と、清らかな水にも恵まれた酒造りに最適の地です。創業以来、古い伝統を守りながら、たゆまざる研究を重ね、飲む人の心を満たす酒を造っております。

住所 〒992-0472
山形県南陽市宮内2557
電話 0238-47-5111
FAX 0238-47-2013
代表者 遠藤 孝蔵
URL http://www3.omn.ne.jp/~yamaei/
見学 可能
見学時間 13:30~15:00
休業日 土曜、日曜、祝日
備考 工場内での製造工程

ページトップへ

長沼(名)

伊達正宗の家臣・片倉小十郎の館(小桜城)であったとされたところから誉小桜という銘柄にしました。また、我社の酒は伝統的な酒造りにこだわり、小さい蔵ならではの手作りを基本に、淡れいで味のある酒を醸し出しています。

住所 〒993-0086
山形県長井市十日町1-1-39
電話 0238-88-2007
FAX 0238-88-2087
代表者 長沼 惣右衛門
見学 可能
見学時間 9:00~18:00
休業日  
備考 蔵内は不可能

ページトップへ

新規会員登録

会員の方はここからログイン

メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

記憶

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

10,500円以上お買い上げの場合、送料無料キャンペーン中!

山形酒通へのお問い合わせはこちら